楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

ナイキのランニングシューズが人気でおすすめな理由

ランニングシューズ

陸上界でもっとも注目を集めているランニングシューズと言えばナイキでしょう。なぜ、これほどの人気があるのでしょうか?

私も、陸上をやっていましたが高校に入ってからナイキの靴を履いて、気に入ってしまいそれからいまだにナイキを愛用しています。

記事の内容
  • ナイキのランニングシューズはデザイン性と素材が良い!
  • ナイキの人気シューズの特徴
  • どこで買うのが一番最善か

ナイキのランニングシューズに使われている素材は今までになかったものなので走るのにすごく適したものが多いです。そんなナイキの人気シューズの特徴を解説します。

スポンサーリンク

ナイキランニングシューズの特徴

ランニングシューズはその人にあったレベル別に種類分けされていますが、実際には合わなかったり走りにくかったりします。

私も、いろいろなナイキのシューズを履いてみましたが、正直、自分に合ったシューズを見つけるのは大変でした。

それでも、ナイキにこだわり続けました。

何がいいのか、、、

それは、使っている素材デザイン性です!

私が特に気に入っている、走りやすいと思った素材がソールの部分です!

ソールはランニングシューズの中でも重要です。

走る時は必ず接地をします。その接地の時に足にかかる負担は体重の約3倍にもなるのです!

走れてるだけでもすごいなぁと思ってしまいますね!

その負担を片足で支えるわけですから、とんでもない衝撃がかかります

 その衝撃を吸収して、受けた衝撃を走りに加える働きをするのがランニングシューズのソールです。

ナイキ独自の発明的なソールであなたのランニングが変化すること間違えなし!

ナイキの人気シューズのソール

ナイキの特殊なソールに、トップ選手から一般のランナーが一目惚れします。

様々なソールがありますが、中でも特に人気のある3つのソールをご紹介します。

zoomX(ズームX)

いまやナイキを代表するシューズに使用されている「zoomX(ズームX)」ソール。

レース用のシューズとして開発されたzoomXソールでしたが、普通、レースともなればソールを薄くしてスピードを出しやすくするために軽量化します。

しかし、その考えを覆した「厚底シューズ」にzoomXソールを採用しました。

なんといっても驚きなのがその軽さ!

厚底なのでクッション性はもちろん、軽量で高い反発力もあります。

イメージするとこんな感じでしょうか?(笑)

そしてもう一つ驚きなのが、高いエネルギーリターン率です。

一般的なシューズはエネルギーリターン率が約60%に対し、zoomXは驚異の約85%のエネルギーリターン率!

マラソンのトップ選手がこぞって履くわけがよく分かりますね。

箱根駅伝でも出場した全選手中約41%がこのzoomXを使用したシューズでした。

スゴスギル…

このzoomXが使用されている代表的なシューズは以下の通りです。

  • ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%
  • ナイキ ズーム ネクスト%
  • ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%
  • ナイキ ズーム ペガサスターボ

気になる方は、ぜひ試して履いてみてください。フワフワ走れると思います!(笑)

Lunarlon(ルナロン)

ナイキランニングシューズを広めた「Lunarlon(ルナロン)」。

私が高校に入って初めて履いて、ナイキの虜になった原作といっても過言ではありません!

このLunarlonソールは、とても軽く、柔軟であるのが特徴です。

なんといってもLunarlonソールのシューズは、柔らかく接地して衝撃を吸収しつつ、反発性があるということが走りやすさにつながっています。

また、このLunarlon素材のシューズはランニングシューズだけに使われているのではなく、あらゆるスポーツシューズにも応用されていて、ナイキの自信作ともなっています。

こりらのLunarlonソールが使用されている代表的なシューズは以下の通りです。

  • ナイキ ルナスパイダー
  • ナイキ エア ズーム ボメロ
  • ナイキ ズーム フライ SP(初期モデル)     など

スピードを出せるシューズでありながら、柔らかさも兼ね備えたシューズをぜひ堪能してはいかがですか?

現在はLunarlon(ルナロン)が使われているシューズは少なくなっているようです。

 

スポンサーリンク

React(リアクト)

ナイキを代表するもう一つのソール「React(リアクト)」。

こちらのReactソールのコンセプトは「ふわ・かる・びよーん」。

その名のとおり、接地のときのやわらかさ(ふわ)、シューズの軽さ(かる)、高反発(びよーん)を発揮するソールです!

詳しく説明すると、先ほど紹介したLunarlonソールと比べたデータがありました。

Reactソールは、Lunarlonソールに比べて、11%も柔軟性がアップして、弾力性も13%アップしたそうなのです!

私もReactソールに触れた時は「こんなプニプニのソールみたことない!」と思いました。

そして、かつてないほどの耐久性も売りの一つです。

すでに800km以上のランニングを経たナイキエピックリアクトを送って、ランナーに走ってもらうテストを行った。返却時に、このシューズがあらかじめ走った距離が何kmだと思うか聞いてみた。ランナーの答えのうち、最も長い答えは160km。最も短い答えは「新品」。平均値は約24kmだった。これこそ、ナイキが「耐久性」と呼ぶものだ。

ボロッボロになるまで走り続けられる耐久性は、ジョギングだけの人にもありがたいですね。

そんなReactソールのシューズの代表作がこちら!

  • ナイキ エア ズーム ペガサス37
  • ナイキ ズームフライ3
  • ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット
  • ナイキ ズーム フライ フライニット     など

すべてのランナーに快適なReactソールで、あなたも「ふわ・かる・びよーん」をご堪能ください♪

画像クリックで公式ページを見れるよ!(画像:リアクト インフィニティ ラン フライニット2)
NIKE 公式オンラインストア

まとめ:ナイキのランニングシューズを買うなら公式サイトで!

ナイキのランニングシューズの人気の理由は、ランニングをより楽しいものにするために、日々改善し、ランナーの足元を守り続けているからです!

安全に楽しく、快適なランニングができる最高のシューズがナイキにそろっています。自分に合ったシューズを探す事はとても難しいです。なので、よく考えた選択も必要です。

少しでも履いてみたいと思ったのでしたらナイキ公式Wedページか、ナイキ公式アプリからの購入をオススメ致します。

ナイキの公式からランニングシューズを購入して、万が一合わなかった場合でも、ナイキの公式からであれば出荷日より30日以内であれば返品が可能です!

なんて親切なのでしょう(泣)

私はなかなかサイズが合わなかったりしたことが何度もありました。

時には、購入→返品→交換→また返品→返金のこともありました。本当にナイキさんにはお世話になってます。

ありがとうございます!!!(笑)と同時に申し訳ありません!m(_   _)m

私みたいな凡人ランナーにも優しく対応してくださり、快適なランニングを楽しませてくださるナイキのランニングシューズをぜひ試してみてください!

ナイキ公式サイト

NIKE 公式オンラインストア
スポンサーリンク

走ることが好きだけどおとうふメンタルの持ち主。ゆるく走っている一般人です。
一応陸上経験者です。挫折を繰り返してゆるランの道へ。
得意なことを活かしたいと思いブログ始めました。
ブログではランニング・マラソン関連を書いています。

follow me
ランニングシューズ
スポンサーリンク
Runと歩む

コメント

タイトルとURLをコピーしました