楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

【レビュー】ヴェイパーフライネクスト%はやっぱり凄かった!サイズ感や他シューズと比較してみた!

ランニングシューズレビュー
けーたろ
けーたろ

どうも、けーたろ(@KEN_running42k)です。

私もついにヴェイパーフライネクスト%デビューをしました。ランナーのみならずマラソンを見る人なら誰もが知っているシューズですよね。これほど話題になっているのでさすがに履きたくなっちゃいました(^_^;)

本当にすごいシューズだったので合うか合わないか関係なく興味があれば一度、足を通りてみて欲しいなと思っています。

記事の内容
  • ヴェイパーフライネクスト%を履いてみた感想
  • サイズ感や重さ等について
  • 他シューズとの比較

ヴェイパーフライはシューズを履いているというより武器を身につけちゃってる感がしますね。

それはさておき、ここではヴェイパーフライの特徴やサイズ感などを私なりに感じたことを書いていきます。

スポンサーリンク

ヴェイパーフライネクストパーセントで走ってみた

一度は体験してみたいと思ってヴェイパーフライネクスト%を購入しました。新品ではなく中古です。

ヴェイパーフライはフライニット4%を一度履いたことがあったのでなんとなくこんな感じなのかなというイメージは出来ていました。下記で詳しく比較してみた感想を書いていますが、履き心地は全く変わっていますね。

まず、アッパーが水に強い素材「ヴェイパーウェーブ」という素材になりました。ビニールみたいな感じですね。伸縮性はありません。

そしてなんと言ってもこの厚底!少しジャンプしただけで分かるフワフワ感。これは今までで体感したことない感覚のシューズです。

けーたろ
けーたろ

あまりの厚底に身長が伸びた感覚になります。

早速走ってみました。第一印象、マシュマロ踏んじゃった?まさにこんな感じ(^ ^)

地面を感じることができませんね。その蹴り上げる反発を補っているのがカーボンプレートなんですね。

普通、走る時って地面に接地する感覚と接地した衝撃を地面からもらう反発を感じるのですが、ヴェイパーフライネクスト%に関しては接地した時のソールのフワフワ感と蹴り出す時の反発を生み出すカーボンプレートしか感じませんでした。まさに空を飛んでいるかのよう。地面とは無縁のシューズって感じですね!

衝撃が全然感じないのでこれは革命的シューズです。人気の理由が分かった気がしました。

NIKE 公式オンラインストア

曲がり、上り下りはちょっと難しい?

ヴェイパーフライネクスト%のフワフワした感じで一番難しいなと感じたのが曲り、上り下りです

特に曲がる時は手こずりました。遠心力とヴェイパーフライネクスト%の不安定さに耐えなければいけませんでした。これはちょっと筋力が必要ですね(・・;)

上りもソールがフワフワしている分、踏ん張らなくてはいけないのでこれも筋力が必要ですし、下りは接地時に安定させるのが難しい感じがありました。私はちょっと使いこなすには時間がかかりそうな予感です。

エリートランナーはもちろん、市民ランナーの人たちもこれを使いこなせていると思うとすごいなと感心してしまいますな。

扁平足にはちょっと合わない?

私自身が気になったことがあって、土踏まずがすごく痛くなってしまいました。扁平足が原因なのでしょうか?

履いている時の状態を見てみるとソールより外側に足が出てしまっているような感じなのでこれが原因になっているのかもしれません。もしかしたら慣れの問題かもしれないのでこれは使いながら状態を見ていきたいと思います。

サイズ感は普通orやや小さめ

サイズ感は人それぞれ好みが違うと思いますが、私は本当にピッタリといった感じでした

いつも25.5cmを履いているので今回も25.5cmで試してみました。他のシューズと比べるとやや小さめのような気がしますが、私は一つサイズアップしたら多分合わないと思うのでこのサイズが丁度良いと思います。

フィット感が良くてかかとがズレることもなかったです。アッパーが足に馴染みやすい感じがしました。

重さは厚底史上最軽量!

厚底の中でもダントツに軽いと噂のヴェイパーフライネクスト%。実際に量ってみたところ、25.5cmで重さなんと168gでした!

フライニット4%と比べてもほとんど重さ変わらず、性能がアップしていてさすがナイキって感じですね。

厚底シューズ比較

私が今までに履いたことのある厚底シューズとの違いを比較してみたいと思います。

ナイキズームヴェイパーフライ4%フライニット

まずは同じヴェイパーフライのフライニット。履き心地は断然ネクスト%の方がフィット感が良いです

フライニットはハーフサイズ落とした25cmを履きましたがそれでも脱げそうになる感覚があって違和感。噂ではフワフワした感覚で安定感がいまいちなシューズと聞いていましたが予想以上にソールが硬かった気がしました。

それに比べてネクスト%は最初に想像していた通りのシューズになっていて驚きました。正直、速いペースで走らないとフワフワした感覚を得られないのかと思いましたがネクスト%は期待を裏切りませんでした。足運びもスムーズだったのでネクスト%には驚かされましたね(^_^;)

NIKE 公式オンラインストア

ナイキズームフライ3

ヴェイパーフライのトレーニング用という位置づけになっているのがズームフライ。ズームフライはヴェイパーフライだと履きこなせないよという人におすすめです。

フィット感と安定感が抜群なのでまず厚底シューズを履くならズームフライといったとこでしょう。私が最初に履きだした厚底シューズがズームフライでした。履いて思ったのが厚底なのに欠点がほとんどないということです。

強いて言うとするとネクスト%の方が超軽いということです。あのソールの厚さで168gという異次元の軽さにはかないません。

個人的にはズームフライの方が履きやすく扱いやすいのが好きです。ただネクスト%はスピード練習や5~10kmのレースでは使ってみたいなと思いました。

ニューバランスフューエルセルRCエリート

ニューバランスのカーボンプレートが入った厚底シューズ「フューエルセルRCエリート」と比較してみましょう。

フューエルセルRCエリートはソールがプニプニで少し不安定な感じがしました。カーボンプレートが入っていますがその反発を直に感じることはありませんでした。カーボンプレートよりもソールが反発感を生み出しているようなシューズになっていました。

ネクスト%と比べてもあまり大差がないような気がしました。正直なところどっちもどっちかなと思います。総合的に考えると個人的にはネクスト%です。ネクスト%は反発性とクッション性を兼ね備えているのでそこが選択要因ですかね。

これは好みの差になるかと思います。

ニューバランス公式オンラインストア

まとめ:最強の厚底スピードシューズ!

とてもとても話題になっているシューズを念願かなって履くことが出来ました。最初に想像していたヴェイパーフライにネクスト%はなっていたので履き心地が良かったです。

やや小さめな感じがするのと不安定で反発が強い印象を受けました。それでも確かにこれは速く走れちゃうねって感じです(^^♪

アルファフライも出てきちゃってるのでそれも履いてみたくなっちゃいます。今頃ヴェイパーフライネクスト%を履く私はちょっと時代遅れかもしれないですね(・・;)

これからも時代を追って色々なシューズを履いていきます!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました