楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

【On】クラウドベンチャーウォータープルーフは普段履き厳しい?サイズ感等徹底レビュー!

ランニングシューズレビュー
けーたろ
けーたろ

どうも、けーたろ(@KEN_running42k)です。

足元が濡れているところで仕事をしているにもかかわらず、ずっと安いシューズを使っていたら足を痛めてしまったのでグリップ力があって防水機能があるシューズに変更しようと思ってOnの「クラウドベンチャーウォータープルーフ」を買いました。

このシューズはトレイルランニングシューズになっていますが実際にどんな履き心地で扱いやすいのかなどレビューしていこうと思います。

記事の内容
  • Onの特徴
  • クラウドベンチャーウォータープルーフのレビュー
  • 普段履きも出来る?
  • どんな人におすすめ?

防水シューズなので普通のシューズに比べて履き心地は全く違うものだと予想していましたが、その通りでした。防水シューズを買うときの注意点などもレビューに含めたいと思います。

スポンサーリンク

Onのシューズの特徴

Onのシューズはどこのランニングシューズと比べても見た目が特徴的です。一番分かりやすいのがソール。ボコボコとした「Cloudパーツ」が他のシューズにはない履き心地を与えてくれます。

ボコボコしたところは空洞になっていてそれが着地の時の衝撃を吸収し、蹴り出しの時には元に戻る力を利用して反発を与える役割を果たしてくれます。

また、人それぞれ着地の仕方や走り方は十人十色なのでその人にあった走り方に適用してくれるので誰でも気持ちよくランニングをすることが出来るのがメリットです。

「クラウドベンチャーウォータープルーフ」をレビュー!

そんなOnの初見シューズになってくれたのがクラウドベンチャーウォータープルーフです。このシューズを買った経緯は仕事場の足元が濡れていて滑りやすいため、グリップ性があって水に強いシューズを探していたところ発見しました。

クラウドベンチャー(以下省略)は本来、トレイルランニングシューズになっています。ロードランニングシューズであるクラウドウォータープルーフとどちらにしようか迷いましたが、グリップ力がクラウドベンチャーの方がありそうだったのでこちらを選びました。

強そうな防水シューズ

防水シューズは普通のシューズと比べて履き心地がちょっと違うという口コミが多かったので新品を購入する勇気はなく、中古でお試しをしてみようと思いました。

まず最初に見て思ったことは「ブーツかな?」と思うくらい頑丈なシューズ。防水性能を持っているだけあるし、もう登山靴って感じですね(^^)

サイズ感はややきつめ?

サイズ感については口コミをたくさん調べてみましたが全くの未知数でした。普段と一緒で大丈夫だという人もいればハーフかワンサイズ上が丁度良いという人もいました。

私は普段靴を買う時と同じ25.5cmを買ったみました。足を通した感じではややきついかなという程度でジャストフィットだと思っていました。

ただ、一日使って見て分かったのがやっぱりきついということ。途中で違和感があるなと思いつつもそんなに気にしていませんでしたが、帰ってきて足を見たら足指に凹みができて跡になっていました(・・;)

購入する時はサイズに注意です。私の場合は普段と同じサイズではきつすぎたようです。ちょっとショックでしたね(T_T)

防水・防風◎

ウォータープルーフという名前だけあって防水性能は完璧でした。雨や水に濡れても靴の中に染み込んでこないのでいつも通りの快適さをキープできます。

On公式サイトによると防水のみならず防風性能もあるようなので寒い日は保温効果も発揮してくれると思います

使用シーンによっては滑るかも?

濡れているところでの仕事で使ってみましたが正直、滑りました。

でもこれは使う場所によってグリップ力が変わってきてしまうのではないかなと思いました。私が使ってみた濡れているところはコンクリートだったので滑ってしまいました。でも、普通の道路などのアスファルトではしっかりグリップが効きます。

履き心地はちょっと硬い印象

アッパーが防水仕様ということもあって伸縮性が全くないこととつま先部分が強化されているので履き心地は硬い印象を受けました

トレイルランニングシューズということもあってか足運びのスムーズさはありませんでした。山道になるとぬかるんだ場所も当然あると思うのでそうしたところでしっかり蹴り出せるように硬めのシューズになっているんだと思います。

重さ

重さは25.5cmで321gでした。ランニングシューズにしてはちょっと重みがあるように感じますが頑丈さと防水を兼ね備えていると考えると軽いほうなのかなと思います。

トレイルランニングになると足の保護もしっかりできないと危ないと思うので妥当なのではないでしょうか。

普段履きには適していない

クラウドベンチャーは総合的に考えると普段履きには適していないと思いました。やはりトレイルランニングに適した作りになっているので山道のハイキングや登山では良さそうな感じがしました。

全体的に硬めの作りになっているので普段使うには歩きにくかったです。また、フィット感は良いのですが不整地などから足を保護する耐久性に優れているので厚手で熱がこもってしまう感じがしました。

ちゃんと用途にあったシューズ選びが重要ですね。

土の上で使うのに超おすすめ!

クラウドベンチャーの本来の使い道であるトレイルランニングだけではなく、ハイキングや登山、キャンプ、ぬかるんだ場所ではとても重宝すると思いました。

とにかく土と水に強いシューズになっています。アウトドア好きにはピッタリかもしれませんね。

注意点として土壌で使った後のお手入れが大変ということ。

ぼこぼこしたソールとCloudパーツの空洞に土がこれでもかというくらいパンパンに入ってしまうそうなのでお手入れも楽しめる人ならグッドかも(?)

NIKE 公式オンラインストア

まとめ:使用シーンを間違えないように!

初めてOnのシューズ、防水シューズを使ってみましたが使用シーンを間違えなければとっても使い勝手が良いシューズです。

トレイルランニングをする人は一度手に取って試してみてください。サイズ感については要注意です!防水シューズとしては最高です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました