楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

テーピング方法

テーピング方法

【腰痛予防】マラソンに効果的な腰の簡単なテーピングの貼り方

ランニングをしていく時に大切なのがフォームです。フォームが良くないと腰などに痛みが出やすくなってしまいます。なのでテーピングなどをして筋肉をサポートしてあげることで負担を減らすことが出来ます。私も何年も腰痛に悩まされてきて、走る時にしていたテーピング方法があるのでご紹介したいと思います。
テーピング方法

走る時の怪我予防に太ももの前後の簡単なテーピング方法

太ももが疲労していることがあるでしょうか?太ももには前側と裏側の2種類のテーピング方法があります。坂道や凸凹した道でランニングなどをすると疲労してしまいます。なので怪我予防と筋肉サポートをテーピングで行うことで負担を軽減してあげることが出来ます。マラソンでも効果的に使えます。
テーピング方法

初心者やマラソンに使える膝の痛みを予防する簡単なテーピング方法

マラソンなど距離が長くなってくると膝の痛みに悩まされるランナーがいると思います。膝などの怪我の予防としてテーピングを使うことによって負担を軽減させることが出来ます。マラソンでも使えるとても便利で簡単な貼り方なので覚えてみてください。アップダウンの激しいレースで怪我防止として使ってみたらとても良かったです。
テーピング方法

マラソンでふくらはぎがつる・痛くなる人におすすめのテーピング方法

ランニングをしている時にふくらはぎがつりやすい人がいるかもしれません。そんな時に活躍するのがテーピングです。私は専門的な知識がないので調べてみて、簡単に出来て効果のあるテーピング方法を探してきました。その中で私のお気に入りのふくらはぎテーピング方法をご紹介したいと思います。つり防止になったり疲労を抑える効果もあります。
テーピング方法

マラソンで使える足裏のテーピング方法【偏平足・足底筋膜炎に効果的!】

偏平足であったり足底筋の弱い人は足の裏を痛めやすい傾向があります。私も偏平足なので長い距離になると痛めやすくなります。今回は私もマラソンで使ってみた偏平足や足底筋膜炎にも効果的なテーピング方法をご紹介します。すごく安心感があるのでおすすめです!
タイトルとURLをコピーしました