楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

私がランニングをしている理由と楽しく走れるように意識していること【けーた論】

ランニング
けーたろ
けーたろ

どうも、けーたろ(@KEN_running42k)です。

走っている人ってそれぞれ色々な理由があってランニングをしていると思います。目標を定めてそれに向けて頑張っていたり、健康を考えて楽しくランニングをしている人もいると思います。市民ランナーとして走っている人の多くはこう思っている人が多いと思います。

走るって楽しい。

その一方でランニングを続けられなくてただただ苦しいだけだと感じて挫折してしまう人も多いと思います。始めるのは簡単、楽しむのは難しいのがランニングです。

私は走ることが好きで楽しむことを意識して日々走っています。記録を目指して走るというより楽しく走るということを目指しています。

私がなぜ楽しく走ることを目指しているのか、楽しく走れるようにするためにどんなことを意識しているのかを楽しく走りたいと思っている人にお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

ランニングをしている理由

あなたは「何で走っているの?」と聞かれたら何と答えますか?走るのが好きだからとか爽快だからとかダイエットのためだとか色々な理由があって走っていると思います。

今、僕はなぜランニングをしているのかと聞かれたとすれば『楽しいから』と答えます。もしかしたら共感してくれる人もいるかもしれません。

でも中には、走るっていうあんなに苦しいことが楽しいなんていかれてるという人もいると思います。私も同感です。実際、私が走るのが楽しいと思えるようになったのは最近のことなんです

けーたろ
けーたろ

前までは楽しそうに走っている人がうらやましくて憂鬱になっていたことがありました。

楽しく走れるようになって私もいかれてしまったようですね。私が楽しく走れるようになりたいと思ったのは実は挫折からでした。

楽しく走りたいと思ったきっかけ

私が楽しく走れるようになりたいと思ったきっかけは挫折を経験したからです。以前に体験談でスランプからどうやって立ち直ったかの記事でも書きましたが私は腰痛と貧血で挫折を経験しました。

あの頃は本当に病んでいたと思います。「走りたくない」という気持ちがいつも頭にありました。

それに加えて陸上はタイムや記録、勝敗を決めるスポーツです。最初のうちは記録を出したいとか勝ちたいという気持ちがありましたがこれを求めすぎてしまった結果、どんどん落ち込んでいきました。「なんで走れない!」「なんで勝てない!」と自分をとにかく攻めまくっていました。

そんなことがあって走ることにしか取り柄のない私は市民ランナーとして楽しく走れるようになりたいと思ったのがきっかけでした。

ランニングの楽しみ方は無限大

市民ランナーとして走るようになって感じるようになったのはランニングの楽しみ方は無限大なんだということです

私が陸上を現役でやっていた時、顧問は「お前はひ弱だ、軟弱だ」と言い続けていました。確かに私は勝負弱くて勝気な性格ではないため顧問の求めるタイムで走れたことはほとんどありませんでした。それで走ることが楽しくなくなってなんのために走っているのかよく分からない感じでした。

そんな私に合ったランニングこそ楽しく走ることだと思いました。それで自分が走るのが楽しいと思えるような目標を立てるようにしました。例えば私はマラソンでサブ3を目標にしていますがこれは仮の目標でいざマラソンを走るとなったら完走することを目標にします。

けーたろ
けーたろ

僕はメンタル弱々なので目標設定は低めにします。

楽しみ方が無限大なのがランニングの面白いところです。ランニングを続けるためにも自分に合った目標設定はカギとなります。

体がスッキリするし自信がつく

ランニングをすると体がスッキリするのも走っている理由の一つですあまり体を動かさなかった日はだるさがあったり体が重いと感じる時がありますがそんな時こそジョギングをしてみるとスッキリします。

全身の血流が良くなり酸素が取り込まれて老廃物が循環されてリセットされた感覚になります。あとはよく食べてよく寝て、最上級の健康体にすることが目標です。

けーたろ
けーたろ

僕が努力しなくてはならない点ですね。

楽しく走るために意識していること

楽しく走れるようになることってすごく難しいことだと思います。人によって楽しいと思える基準は異なってくると思いますが私が楽しく走れるように努力した点は5つです。

  1. 目標を決める
  2. 自信をつける
  3. 分析してみる
  4. 自然体で走る
  5. 比べ過ぎない

陸上で挫折を経験してから市民ランナーとして走るようになって考え方が大きく変わりました。私はこの5つのことを気をつけたら楽しく走れるようになっていきました。

目標を決める

ビジョン

目標を決めるというのはランニング以外でも重要なことだと思います。目標があればそれに向かって頑張れます。

私は目標を立てるときに必ず達成できそうな目標を立てることを意識しています。自信がなくて落ち込みやすいおとうふメンタルなので目標を1つだけでも達成して良かったと思えることを作ろうと思っています。

また、達成出来る目標と一緒に微かに狙っているという目標も立てるようにしました。先程例えでマラソンでサブ3を仮目標と言ったのはそういうことです。

私なりの考えですが達成出来る目標と少し狙っている目標を立てることで成功しても失敗しても次に繋げやすくなっている感じがしたので2つの目標を立てるようにしました

大きな目標を立てて全然達成できなかったり、小さい目標を立ててやる気を失うよりはどっちも達成できるように頑張ればモチベーションも保ち続けやすいように感じました。どちらも達成できれば超嬉しいしどちらも達成できなくてもまた次があると開き直りやすいと思います。

自信をつける

目標を決めたら達成して自信をつけられるようにします。気持ちが焦らないようにすることも心がけています。

自信がつくとやる気が出てくるしランニングの楽しさを知る助けになります。マラソン大会に出て自分を試してみたいと思えるのも自信があるからなんだと思っています。

ただ自信過剰になり過ぎないように気を付けます。レースでは何が起こるか分からないので自信があったのに失敗すると気持ちの落ち度が半端ないので注意しています。

分析してみる

リファイン

時に設定した目標が達成できなさ過ぎて自信がなくなってやる気も薄れてしまうことがあります。そんな時は分析してみます

一番わかりやすいのが怪我をした時です。怪我をすると走れなくて落ち込んだりします。でも、怪我の原因を分析してどうしてこの怪我をしたのか、どうしたらまた同じ怪我をしないで済むかなどを考えたり調べたりします。

そうするとフォームがよくなかったとかある部分の筋力が弱かったということに気付くことが出来ます。改善されると怪我をしにくくなるのでランニングを楽しめるようになりました。

NIKE 公式オンラインストア

自然に走る

リラックス

楽しく走るには気持ち良く楽に走ることが重要なのではないかなと思ってランニングフォームを改善しようと思いました。

けーたろ
けーたろ

気持ち良く走るというのは効率の良い走り方にしようと思ったんです。

色々調べてみてようやく自分の弱点を知って改善しようと意識して走っていましたがあちこちが痛くなったりしていました。怪我もたくさんしましたね。

なぜ上手く出来ないのかと悩んでいましたが最近、自然に走ることが一番大切だったということに気付きました。私の場合だと意識し過ぎてしまい体に力が入ってしまっていたので痛みが出たりしていたようです。

また、一部分だけを改善しようと思って一生懸命やっていたけど別のところを意識してみたら出来たなんてことも多いです。体は繋がっていて連動しているので一部を意識するのではなく体全体を捉えて考えてみると新たな面白い発見があったりしますよ。

比べ過ぎない

ディバーシティー

これは結構陸上経験者にありがちなような気がしていますがどうでしょうか?(笑)

私はよく他の人と比べ過ぎてしまったりすることがあります。そうすると落ち込んだりやる気をなくしたりしてしまうのでそうならないようにいつも「自分には自分のやり方や限界、楽しみ方がある」と言い聞かせています。

楽しく走るって結構難しいですよね。今後も楽しく走るために工夫して頑張っていければいいなと思っています。

ランニングするなら楽しく走りたい!

私がランニングをしている理由と楽しく走るために意識していることだったり心がけていることについてまとめました。

「ランニングって健康的だからやりたいけど苦しくて続かないしやる気が出ない」という人たちの力になれたらと思いました。

ランニングにこれをしたら速くなるとかこうしたら楽に走れるというのは正直ないと思っています。人それぞれ楽しみ方は異なります。

自分のやり方を自分で切り開いて走る楽しさを感じて欲しいと思っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました