楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

「アディダス ソーラーグライドM」の履き心地レビュー

ランニングシューズレビュー

人それぞれ自分の足に合ったシューズは違います。また、求める性能もそれぞれです。実際に履いてみないと思ってたのとは違う感覚のシューズもたくさんあります。

シューズに使われている素材が「こんな特徴がある」と知っていても履いてみたら思っていたのと違います。

それぞれのシューズの特徴を知り、実際に使ってみた感覚をお伝えできたら嬉しく思います。

今回は、アディダスの【SOLAR GLIDE M】の履いた感触、実際に走ってみた履き心地を正直にお伝えいたします!

スポンサーリンク

アディダス SOLAR GLIDE Mとはどんなシューズ?

アディダスのランニングシューズで一番ランナーに人気のシューズがBOOST(ブースト)

高反発でとても走りやすいシューズです。

その人気のブーストシリーズの「SOLAR GLIDE M(ソーラー グライド エム)」というシューズをご紹介します。

ソーラーグライドというシューズは、全体的にブーストを使用した反発性のあるシューズで、初心者の人でも楽にランニングを楽しめるシューズになっています。

また、反発性だけでなく、アッパー部分がしっかりしているため非常に安定感があります。

履き心地は?走ってみてどんな感じ?

最初に足を通してみた時の感触は、「しっかりしてるな!」と感じました。

どうしっかりしているかと言うと、まずアッパー。足をしっかりホールドしてくれている安定感に安心して走れそうな感じです。

でもあまりにしっかりしていたので、走りにくいんじゃないかなと思ったが逆にスムーズな足の運びが出来ました。前足部のアッパーがしっかりしなり、ブーストの反発が足を後押ししてくれる感じ。

それに加えて、強力なグリップが備わっているため、蹴り上げやすくなっているのも特徴の一つ。

かかとにフィットするように設計されていて履き心地はバツグン!

初心者の人であれば、かなり走りやすく感じられる一足です!

外側

内側

個人的な意見として、アディダスのシューズは基本的に細めに作られているため、偏平足の私には合いませんでした(泣)

長い距離を走ると痺れてきてしまいました。

このような症状がでてきたりしたらすぐ走るのを辞めて、足を休めましょう。怪我につながる前に自分自身とシューズの相性を見極めるのも肝心です。

ソーラーグライドは、フルマラソンであれば5時間以内の人向けになっていますが正直、それ以上も確実に狙えるシューズだと思いました。

ジョギングで使うもよし、レースでも使える万能シューズ「SOLAR GLIDE M(ソーラー グライド エム)」を実際に履いて自己ベストを狙いましょう!

ソーラー グライドM

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました