楽しく走るためのおすすめランニンググッズ >>

お風呂上りストレッチの疲労回復効果と注意点

ストレッチ
けーたろ
けーたろ

どうも、けーたろ(@KEN_running42k)です。

皆さんはレース後や練習後にどんなケアをしていますか?多くの人はストレッチをしたり食事だったり様々な体のケアをしていると思います。

本当に記録を狙っている人だとすごく体のケアに気を使います。でも、なかなか時間がなかったり、走ることをただ楽しんでいる人だとあまり意識していないかもしれません。怪我してから「やっておけばよかった」では遅いのです!

少し時間を取ってストレッチするだけでも次の日に残る疲労感は違ってきます。またストレッチをするタイミングも重要になってきます。今回はストレッチで疲労回復する方法について書いていきます。

スポンサーリンク

ストレッチはどのように、いつにやるのが効果的なの?

疲労を抜いて体をリセットするのに重要なのがストレッチです。運動前後に行うのが一般的ですが本当に運動前後のストレッチが良いのでしょうか?またどんなストレッチが一番効果的なのでしょうか?

どんなストレッチをしたら良いのか

ストレッチは大きく分けて2種類あります。動的ストレッチと静的ストレッチです。

動的ストレッチとは、動きの中で関節などの可動域を広げて血液の循環をよくする効果があります。主に運動する前、レースや練習の前のウォーミングアップ時に行うと効果的です。

静的ストレッチとは、筋肉が収縮しているのをほぐす効果があります。一般的なストレッチと同じでその場に止まって筋肉を伸ばすストレッチになります。

運動後や疲労を抜くためのストレッチ方法は静的ストレッチです。運動後は筋肉が疲労していて縮まってしまっているのでその場でグーッと伸ばして緩めてあげることが大切です。

こちらの記事でもう少し詳しく書いています!

お風呂上りはストレッチのゴールデンタイム

お風呂上がりはストレッチのまさにゴールデンタイムです!お風呂に入ることで筋肉が緩み緊張がほぐれたときにストレッチを行うと筋肉が伸びやすくて精神的にもリラックスできるので気持ちも晴れやかになります。

けーたろ
けーたろ

お風呂上りにストレッチをすると体全体がスッキリするのでおすすめ!

運動後も大切なので出来れば運動後も行って、お風呂上りにもストレッチをすれば体はかなりスッキリすると思います。

お風呂上がりのストレッチの効果とは?

お風呂上がりのストレッチにはあらゆる効果があります。運動の疲れだけではなく、日常生活にも役立つ効果があります。

体の柔軟性の向上!

お風呂上りのストレッチをすると柔軟性が上がります。筋肉が温まり体が伸びやすい状態にあるためです。お風呂上がりのストレッチを続けることで関節の可動域を広げることができます。

疲労回復に抜群!

運動後やデスクワークによる疲れを抜くのはすごく難しいと思います。しかし、お風呂上りにストレッチを行うことでコリや痛みの軽減をすることができ、精神的にもリラックスできているのでスッキリします

また、入浴後にストレッチを行うと筋肉全体を覆っている組織「筋膜」というものが温まって性質が変化して伸びやすくなるとも言われています。

怪我予防と姿勢の改善

ストレッチをして筋肉を柔らかく保つことで怪我の予防に繋がります。一度筋肉をリセットすることが出来るので姿勢の改善にも役立ちます。

美容にも最適!

女性の方であれば冷え性やむくみに悩まされている人も多いと思います。あらゆる美容グッズにあまりお金をかけたくないという人はストレッチで冷えやむくみの改善をするのも一つの手かもしれません。

間違ったやり方は逆効果に?

たくさんの効果があるお風呂上りのストレッチですが注意点もあるのでよく理解しておきましょう!

シャワーと湯舟どちらでもOK?

お風呂といってもシャワーだけで済ませる人もいるかもしれません。ストレッチをするために最善なのはシャワーだけではなく湯舟にも浸かる方が確実に効果的です

シャワーだけだと体の芯まで温まらないことがあるので、できるだけ湯船に浸かると良いと思います。

道具を使ってもいいの?

ストレッチをするときに上手く筋肉を伸ばせない所がある人もいると思います。そんな時は道具を使ってもありです!

タオルなどが一番身近にあって使いやすいと思います。ゴムチューブでも伸びている感じがよくわかると思います。

ヨガでもあり?

ストレッチとヨガは似ているようですが全くの別物のようです。ストレッチは体のコンディショニングの役割を果たしますが、ヨガは精神修行として体や心をコントロールすることが目的です。状況と目的に応じて行うことが良さそうです。

スポーツ後すぐの入浴でもいいの?

できればスポーツ後、30分以内は入浴しないようにしましょう。スポーツや運動をすると筋肉が疲労するので疲労物質を排出しようと疲労した箇所の血行が一時的に良くなります。しかし、運動後すぐに入浴してしまうと全身の血行が良くなってしまうので疲労箇所の血流が減ってしまって自然に行われている疲労回復を妨げてしまう恐れがあるようです。

運動後の汗を流すためのシャワー程度でしたら良いと思います。湯舟に浸かるのは運動後30分以降がおすすめです。

水分補給はした方がいいの?

入浴の前後は必ず水分補給をしましょう。入浴すると汗が必ず出ているので汗によって水分が失われると血液がドロドロの状態になってしまいます。疲労回復に血液の循環は欠かせないので必ず水分は取っておきましょう!

まとめ

ストレッチをすることは筋肉の回復に必要不可欠です。なんとなくストレッチをしている人であればお風呂上りのストレッチを習慣化するなら体の変化をすごく感じると思います。

ケアのゴールデンタイムを活用してお風呂上りのストレッチ、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

走ることが好きだけどおとうふメンタルの持ち主。ゆるく走っている一般人です。
一応陸上経験者です。挫折を繰り返してゆるランの道へ。
得意なことを活かしたいと思いブログ始めました。
ブログではランニング・マラソン関連を書いています。

follow me
ストレッチ
スポンサーリンク
Runと歩む

コメント

タイトルとURLをコピーしました